グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  診療科 >  脳神経外科

脳神経外科



外来受付時間表

外来診療体制表

概要・特徴

脳神経外科では、脳や脊髄・神経の病気の診断と治療をしています。
頭痛・めまい・しびれ・ふらつき・物忘れなどの症状は、脳腫瘍や脳卒中(クモ膜下出血、脳出血、脳梗塞)などの脳の病気が原因であったり、その前兆である場合があります。
“頭痛がする”“頭が重い”“頭をぶつけた”“フラフラする”“めまいがする”“顔や首が痛い”“まっすぐ歩けない”“意識や記憶がなくなる時がある”“ろれつが回らない”“言葉がでづらい”“手足がしびれる”などの症状がある場合にはお早めに受診ください。病気によっては、脳神経内科(急性疾患など)や整形外科(脊椎疾患)にご紹介いたします。常勤医師2名、非常勤医師1名からなる診療体制をとっており、外来診療は月曜日~土曜日まで、毎日午前中、初診・再診の区別なく受け付けています。なお、予約の必要はありません。また、水曜日の午後は、慢性的な頭痛をお持ちの方や頭痛発作を繰り返す方を対象とした、頭痛外来をおこなっております。
診療時間外に緊急に受診を希望の方は脳神経外科外来にご一報ください。可能な限り対応いたします。なお、当科は、日本脳神経外科学会の専門医認定制度研修施設認定研修教育病院として認定されています。

お知らせ

本院で脳神経外科治療を受けた患者さんへのお願い
現在、当科では「日本脳神経外科学会データベース研究事業(Japan Neurosurgical Database:JND) 」に協力しています。
2018年1月から当院脳神経外科に入院された患者さんの臨床データを解析させて頂き、脳神経外科医療の質の評価に役立てることを目的としています。
解析にあたって提供するデータは、提供前に個人を特定できない形に加工した上で提供しますので、患者さんの個人のプライバシーは完全に保護されます。
本研究の解析にご自身のデータを使用されることを拒否される方は、当事業実施責任者の脳神経外科部長穂苅充彦にその旨お申し出下さいますようお願い致します。
その他研究事業についての資料の閲覧を希望される方は、研究班ホームページhttp://jns.umin.ac.jpをご参照下さい。


スタッフ紹介

穂苅 充彦 Mitsuhiko Hokari
脳神経外科部長、東京医科歯科大学臨床教授
専門医等 日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
日本脳神経外科学会脳神経外科指導医
森本 卓史 Takashi Morimoto
脳神経外科主任医長
専門医等 日本脳神経外科学会脳神経外科専門医
日本脳神経外科学会脳神経外科指導医