グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  診療科・部門紹介 >  診療科 >  内視鏡検査科

内視鏡検査科



外来受付時間表

外来診療体制表

内視鏡室の特色

当院の内視鏡室は、消化器内科・消化器外科・呼吸器内科の医師で構成されており、上・下部消化管内視鏡検査併せて4,118件以上(平成28年度実績)実施しております。中でも、内視鏡的ポリープ切除術、内視鏡的粘膜切除術(EMR)、内視鏡的粘膜剥離術(ESD)、内視鏡的十二指腸乳頭バルン拡張術(EPBD)、内視鏡的十二指腸乳頭切開術(EST)、内視鏡的総胆管結石除去術、内視鏡的減黄術 [ステント留置術](ERBD)内視鏡的食道静脈瘤結紮術(EVL)等を積極的に行っております。
緊急症状のある患者さんに関しても、予約枠以外で検査が行える体制を取っております。また、医療連携推進の一環として、患者支援センターにおきまして、地域の医療機関より電話による上部内視鏡検査予約を行っております。(下部につきましては、患者支援センターへお問い合わせください)

内視鏡の洗浄・消毒について

内視鏡検査の安全性を高める上で、特に感染防止やファイバースコープの洗浄・消毒に重点を置き、一人ひとりの患者さんに安心、安全な医療を提供できるよう日々努力しています。
なお、器具の洗浄・消毒については、日本消化器内視鏡学会、日本消化器内視鏡技師学会のガイドラインに基づいて行っております。

スタッフ紹介

現在、内視鏡室では常勤医師12名、非常勤医師1名、看護師4名(4名の内、内視鏡検査技師2名)看護助手1名による運営を行っております。