グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  臨床研修医 >  初期臨床研修医

初期臨床研修医



初期臨床研修医募集のお知らせ

平成31年度初期臨床研修医の募集を行います。
初期臨床研修医募集の詳細につきましては下記のとおりです。
平成31年度初期臨床研修医募集要項

以下エントリーフォームや民間医局レジナビのお問い合わせからご応募ください。
平成31年度初期臨床研修医エントリーフォーム
民間医局レジナビWeb

初期臨床研修医の人数

採用方式 1年目 2年目
マッチング採用 2名 2名
たすきがけ採用 3~5名 -
内訳 東京医科歯科大学 3名 -
山梨大学 0~2名 -
埼玉医科大学 - 地域医療(1ヶ月以上)
合計 5~7名 2名

臨床研修プログラムに関して

新医師臨床研修制度の平成22年度からの改正によって、以下のようになっています。
  1. 1年目内科6ヶ月、救急3ヶ月、2年目地域医療1ヶ月
  2. 選択必修、外科、麻酔科、精神科、産婦人科、小児科の5つの内2科が義務づけられています。

新渡戸記念中野総合病院の場合

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

1年目

内科6ヶ月、外科3ヶ月、救急、麻酔科3ヶ月(救急医療のブロック研修:2週間、救急医療は内科・外科の当番・当直で研修、麻酔科:2.5~3ヶ月)

2年目

内科4ヶ月、地域医療1ヶ月(中野区医師会の会員の診療所及び透析施設の中野クリニック)、選択必修1ヶ月(精神科、小児科、産婦人科、うち1科)、選択科6ヶ月

救急医療に関して

新渡戸記念中野総合病院は救急部が独立していないため、研修医の4月入職、研修開始の2週間(~1ヶ月)の間、救急医療の講義と研修を系統的に連続して行なうようにしています。

実際の救急医療の研修

実際の救急医療の研修は、内科の昼間の救急当番、土、日及び平日の日・当直及び外科の当直で行ないます。
内科研修 外科、救急/麻酔科研修
昼の救急当番 2回/週 適宜(2回分として)
当直業務 土・日曜日 1日、平日 3日 土・日曜日 1日、平日 3日
6ヶ月の回数 2×4×6+5×6=78 5×6+α(5×6)=78
※1年間のカウントとしては、156回(78日分:1ヶ月の勤務、週休2日制として21日とすると、3.7ヶ月となり、厚労省の基準の3ヶ月を十分満たしています)

選択必修に関して

麻酔科、外科の2科を選択必修の中で、1年目に研修します。
2年目:精神科、産婦人科、小児科の選択必修は、院外での研修計画を作成します。
研修場所 精神科 陽和病院(東京都練馬区)
産婦人科 佼成病院(東京都杉並区)
小児科 東京医科歯科大学医学部附属病院(東京都文京区)

自由選択に関して

自由選択に関して2年目の6ヶ月を本人の希望に沿った診療科で研修することができます。

病院見学説明会

病院見学は随時受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

新渡戸記念中野総合病院 総務課

所在地 〒164-8607 東京都中野区中央4-59-16
電話 03-3382-1231(内線262)
E-mail soumu@nakanosogo.or.jp

お問い合わせ

病院見学・採用試験等のお問い合わせは、下記にご連絡ください。

新渡戸記念中野総合病院

電話 03-3382-1231(代)
E-mail soumu@nakanosogo.or.jp
担当 総務課長 横井