グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  重要なお知らせ >  診療体制の変更:「緊急事態診療体制」の解除について(2021年10月22日)

診療体制の変更:「緊急事態診療体制」の解除について(2021年10月22日)


診療体制の変更

「緊急事態診療体制」の解除について

当院は法律に基づく厚生労働省と東京都からの要請を受けて令和3(2021)年9月1日より「緊急事態診療体制」に移行しておりました。しかし、新型コロナウイルス感染者数が9月より著明に減少した結果、9月30日を以て緊急事態宣言が解除されるとともに10月7日に東京都は確保病床数縮小を決定しました。
これを受けて 当院は11月1日より
「緊急事態診療体制」を解除し「新型コロナウイルス通常診療体制」に移行といたします。

「緊急事態診療体制」の解除に伴い、付随措置として行っていた
 A) 緊急を要さない待機可能な予定手術の延期
  B) 外来診療の縮小(電話診療は継続)
解除し、
 C) 健診関連診療の停止
については
健診事業(内視鏡を除く)を11月1日より完全予約制で再開いたします。

令和3 (2021)年10月22日
新渡戸記念中野総合病院
病院長