グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  看護部 >  看護部紹介 >  各委員会紹介

各委員会紹介



教育委員会

現場の教育ニーズを把握し、教育プログラムの企画・実施・評価を行っています。
患者さんのニーズや社会のニーズに対応できるように、学習会や講演会を開催し、看護業務の質の向上に活かせるように企画しています。また、院外研修での学びを共有し、学習意欲の向上と発表者のプレゼンテーション能力を養うことを目的とした伝達講習会を行っています。看護研究は、外部講師による指導が行われていますが、委員会では、院内発表者のサポートを行っています。

記録委員会

私たち看護師にとって、「記録」は最大かつ永遠のテーマです。委員会では年に3~4回、各セクションを委員が回り、実際の記録を評価します。評価内容は、委員を通してスタッフに伝達し、評価の高い項目については継続し、低い項目についてはポスターを作ったり声かけをして、記録の充実を図っています。
また現在は、37疾病についてクリニカルパスを使用して統計を取り、有効活用できるよう修正改善に努めています。その他、標準看護計画、症状別看護計画を作成し、業務の簡素化や能率向上に活用しています。

医療安全委員会

インシデント・アクシデントを毎月集計し、事例検討しています。要因を探り、他部署との連携が必要なものは、各委員会へ報告し、連絡を取りながら解決に向けて活動をしています。
KYTや事例の分析方法の学習会を、委員が中心となって実施しています。また、委員は他部署の安全推進担当者と一緒にラウンドし、「ここが変!」と感じる所をデジカメで撮り、院内全体の研修会へと発展させています。色々な視点から問題を見つけ、ワイワイガヤガヤと改善策を話し合っています。

感染委員会(リンクナース)

院内には「感染対策委員会」があり、その下部組織としての活動を行っています。ICTが月に4回、院内の所属を1~2カ所ラウンドし、環境チェックをしています。看護部感染委員会のメンバーもラウンドに参加し、他部門との交流もしています。
委員会の目標は、「感染防止・教育」を中心に計画・実施しています。院内全体で知識を統一できるように、ハウスキーパーの方などにもメンバーが教育しています。