グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  重要なお知らせ >  緊急宣言解除後の当院の診療体制についてのお知らせ

緊急宣言解除後の当院の診療体制についてのお知らせ


 当院は2020年4月2日に東京都医師会・東京都病院協会を通して東京都からの新型コロナウイルス感染確定患者に対する入院受け入れ要請を受けて、同4月14日から当院内に開設したコロナ病棟にて、新型コロナウイルス感染患者の入院診療を行ってまいりました。
この度「緊急事態宣言」の解除に伴い、6月1日よりコロナ病棟を廃して、全病棟が一般病棟として通常入院診療を行うこととなりました。
   
 皆様のご理解とご協力のお陰をもちまして、新型コロナウイルス診療期間中に院内感染を生じることなく診療を継続出来ましたことを心より御礼申し上げます。

 尚、今後とも新型コロナウイルスの院内感染防止のために、来院時・病院内での「マスク着用」と「手指衛生の励行」につきましては引き続きご協力頂きますようお願い申し上げます。また、面会に関しましても病状説明や入退院手続き等の特別な場合を除きましては、引き続きご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

                  2020.6.1 病院長 入江 徹也